30万キロお疲れ様、そしてありがとう✋

 スエフトさん、まだまだ現役続行と言っても、12年30万キロ走破しているエンジンに関しては、目に見えないリスクを抱えている可能性は大きいと言えます。
 先日の5速ミッションの突然のブローのように、いつ自走不能でレッカー車のお世話になるか?わからんというのは精神衛生上あまりよくないです。
 また、先日の冠水路走行の体験が、なんとなく何かしらエンジンに悪影響を及ぼしているのでは?という不安が拭えないということもあり、ドナーエンジンの準備完了とともに、早速エンジン換装作業を実施していただきました。
 上記画像は、30万キロを無事に完走してくれたスエフトさんのエンジンです。
主治医さんの見立てでは、やはりいくつか問題を抱えていたことがわかりました。悪い予感は的中していました💦
 ・排気ガスに焼けたオイルの香りが混ざっている→オイル上がり
 ・エンジンヘッドガスケット全周にわたってオイルのにじみが見られる。
 ・4番ポートの圧縮が他に比べて1.5k低い→冠水路走行で水飲んだ?コンロッド或いはバルブ曲り?
 スエフトエンジンの方が程度が良いパーツについてはそのまま移植することを前提に、いいとこ取りでニコイチにしてもらうということで作業は実施してもらいました✋

Swift Sport

Posted by sue103