DIY修理:コロナ石油ファンヒーター 其の1

 今年の冬は寒い☃ 自宅の暖房器具は大活躍?!ってところなのですが、最近我が家の石油ファンヒーター(コロナ製 KCF-G5715BY)は、使用していると突然エラーコード(E4)を発して停止してしまう症状が頻発するようになりました💀
 一度リセットしてしまえばまた直ぐに使用できるようになるのですが、結局また同じエラーコードが出てしまう・・・その繰り返しです💦
 家族曰く、その他にも点火する際に1度の着火で点火できず、ジジジッ、ジジジッと繰り返すことも多いとか?
ん?これって?壊れる前兆?買い替えろフラグ?保証書見ると購入したのは2017年12月なのでまだ3年なんですけどね?

 まずは、表示されるE4というエラーコードから症状を考えてみることに✋
 E4とは、取説によればいろいろと書いてあるんだけど・・・思い当たる要因はコレ!
 「点火ミスをしたとき」
 「途中失火したとき」
 「シリコーン配合の商品を使用したとき」
 メーカー保証期間は3年とあったんですけど、あいにく3年はちょうど過ぎてしまっていました。残念😭
 ググってみると、結構この「E4」のエラーはメジャーでした。んで、DIYで復活している人も見かけます。だったらDIYでまずはやってみない手はないですね✋
 ってことで、早速トライです。

 しかーし、これ!思いのほか分解するのが大変でした💦
 ビスの数が多すぎない?また筐体もパズルの様! 一人作業では写真を撮る余裕がありませんでした。
 途中、下記アクセスまでの画像が無くてスミマセン🙇‍♂️
 
 この画像はバーナー部のものですけど、これを見てもらうと分かる通り、燃焼室全体の内部がヒドイ有様でした🤷‍♂️
 不完全燃焼で堆積した煤(スス)で一杯!!! 着火不良の原因はまさしくこれですね!
 ススを落として払えない場所の汚れや煤は掃除機で吸ってクリーニング✋
 それが完了したら元の形に組み上げて作業は完了です。
 
 早速試運転してみました✋
 先ずは着火です。1度の着火でスムーズに点火できました。合格です👍
 お次はエラーコードです。連続運転中にエラーを発出して停止してしまわないか? これも大丈夫の様でした。合格です👍
 ということで、無事に修理完了😁

 のはずだったのですが・・・室内が灯油臭い?!😱 なぜ?
 不完全燃焼の場合、炎は赤色になり灯油臭い温風を出す。一酸化中毒になりそのまま使用を継続をするのは危険とあります。
 ん~、炎は青と言えば青なんだよなぁ?! ただ如何せん部屋の中が灯油臭くて我慢できないし、頭が痛くなってくる・・・
 これじゃ直ったとは言えませんねぇ?! もう1回、分解して原因を究明してみる必要がありそうです。トホホ😭

DIY

Posted by sue103