CR 低回転域の改善策は?

 これまで、冊子@Caburetor Note PERFECT BOOKやらネット上で見られる色々な情報などから、自分なりに考え、そして想像してきたことを備忘録的に書き連ねてきましたが、CRというキャブはそもそもが公道走行を考えてなかったレーシングキャブであるということは紛れもない事実であり、故に公道で多用するスロットル全閉(アイドリング)~微開度(低回転域)のことなんて殆ど考えられずに開発されたということを忘れてはいけませんwww

 スロットル全閉(アイドリング)時には、たった1つしかない燃料供給源のスローポートがスロットルバルブの陰に隠れてしまうため、スロージェットを大きくしないとアイドリングが維持できないというのは、前回のエントリーの通りです(・Д・)ノ
 その一方で、スロットルを開け出すとスローポートに負圧が掛かり、ここからの燃料供給が一気に増えることから、混合気@空燃比がガッと濃くなり、結果、燃費が悪い、カブりやすいという症状を引き起こす要因になっているということもわかりました。
 
 これをCR(レーシングキャブ)だから仕方ないと諦めることなく、何とか改善できる術はないのか?考えよう!というのが、今回のお題です。

2017-07-08-2.jpg

1) PS加工:アイドリングの安定とSJのサイズダウンに貢献
 実は、ネット上で見かけたCRのPS加工という記事に関して、自分は今回勉強するまでそのメリットが全く分かりませんでした(汗)しかし、今ならPS加工で受けられるメリットの期待の大きさがよく分かったつもりです💦
 PS加工をするということは、純正CRには無かったアイドルポートができるということですから、必要に迫られて仕方なく大きいサイズを使用していたSJを小さくすることができ、これまでアイドルスクリューでスロットル開度を大きくしてアイドリングの回転数を高く維持しないとアイドリングを保てなかったものが、今までよりも低い回転数でアイドリングを維持させることができるようになるということです。そうなれば、燃料消費量だって軽減できることになるわけですから、燃費の改善も期待できそうです!
 更には、これまで我慢していた空燃比が濃い症状の改善もできるわけで、PS加工っていいこと尽くしかも?なんて思うわけですがPS加工のデメリットの面を考えてみました。
 1. 自分(DIY)ではこの加工は出来ないこと
 2. 加工費用が結構掛かりそう
 3. 本加工はあくまでアイドリング@SJの領域の改善がメインであって、スロットル微開度(低回転域)@JNの領域の改善は別途必要?
 自分が思いつくのはこの3つくらいかな?と・・・(。-_-。)

2) ストレート部がテーパ状に加工されたJN:スロットル全閉~微開度における空燃比を適正化
 JNの考察の中で紹介したストレート部がテーパ状に加工されたJNは、スロットル全閉時の領域に該当するJNの太さを太くしてスローポートから供給される燃料を絞ることで、アイドリング時の空燃比が濃すぎることが無いよう改善を促し、且つスロットルを開けて燃料の増加が必要な領域では、加工したJNのテーパ加工部分が威力発揮して燃料供給量を増やすことで、スロットル開度に見合った空燃比が得られるように考えらえた代物です。
 ただ、自分は、うまくこのJNが狙った仕様にマッチした場合に関しては、とても素晴らしい効果が期待できるんだろうな?と思いましたが、万一マッチしなかった時、例えばJNのクリップ位置でうまく調整しきれなかった時とか、それに合うようにSJを絞りすぎた結果、スロットルを開けた時に燃料供給が追い付いて来なかった時などは、このJNが1サイズしかラインナップがないので、調整幅はそれほど広くないのでは?という不安を感じました。

3) Mノズル:スローポートの霧化特性を飛躍的に向上させることで空燃比の改善を図る
 突如、本ブログで出現したMノズルですが、CRキャブ乗りさんなら1度は見たり聞いたりしたことがあるであろう、まめしばさんのところで開発されたCR用の商品です。
 本商品の詳細に興味がある方は、まめしばさんのブログ(^^)凸Click!!を読み漁ってもらうこととして、本ブログでは割愛しますwww
 とはいっても、まぁ簡単に本商品の特徴を説明すると、TMRキャブの性能のキーともいえる優れた霧化特性と燃料供給レスポンスの要として採用されているノズル形状をCRに取り入れて、CRの霧化特性を飛躍的に向上させる商品だそうです。

 PS加工、テーパ加工のJN、そしてMノズル、どれも目的は同じで、いかにアイドリング~低回転域の空燃比を改善してCRキャブを扱いやすく、且つ中・高回転域にスムーズに繋げられるか?を実現しようとするものです。
 そして、各々三者三様のアプローチですけど、どれにも言えることは、百聞は一見に如かずってことですかね?
 他人の感想は参考にはなっても、それが自分に当てはまるかどうかは?自分で試す以外にその答えは無いってことです\(^o^)/

 さぁ?!楽しみになってきましたねwww
 

CR Setting

Posted by sue103